*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
然別峡・秘湯巡り
20070730034743.jpg

学部の温泉サークルで道東遠征してきました。

今回は1泊2日で、

帯広のちょっと北、鹿追町の然別峡の秘湯を巡る旅。

ここの秘湯といえば有名な鹿の湯!上の写真です。

帯広から車で1時間半くらいか。

何も無い大自然の道をひたすら奥に進んだ所にそれはあります。

キャンプ場に隣接しているので、キャンプの人はいつでも入り放題!

秘湯だからもちろん源泉かけ流し!もちろん無料!マーヴェラス!!!

しかも鹿の湯は全然汚くなかったです。

あと秘湯はお湯の温度が適温じゃないことが多いですが、

鹿の湯は24時間いつでも適温!!!

キャンプしたのでもちろん夕方深夜早朝と3回くらい入りましたがw、

入る度にお湯加減の丁度良さにうなりましたよ。

夜は満点の星空(田舎の秋田よりよく見えた!)の下でビールと共に秘湯を満喫。
20070730034752.jpg
涙が出るくらい幸せでした。いやホントに。



その他の秘湯は熱かったりぬるぬるだったりしました。自然そのもの。
20070730034814.jpg
これはテムジンの湯。

川の水を入れて温度を調節します。ダイナミック!

20070730034820.jpg
あとは迷いまくってピラの湯とチニカの湯をどうにか発見したのですが

なんか変な泡がぽこぽこしてるし、ヌルヌルしてたのでさすがに入るには至らず。

てか本当にピラとチニカだったのだろうかw

撮った写真とwebの写真が違う気がするぞw

けどまぁ違ったとしても、webにも載ってない秘湯発見☆ってことで。



総じて、秘湯最高!でした。探し回って疲れてから入る温泉は格別ですよ。

ただ熊には注意しましょう。

僕らは鹿には会ったので熊もいるでしょう。

てか地元のおばちゃんいわく、普通に出没するそうなのでw
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

チャド

Author:チャド
札幌でもぐもぐ大学生してました。
(blogスタート2007春~2010春)

もぐもぐ社会人編(2010秋~)はこちら

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

このblogについて

・このblogを訪問していただいてありがとうございます!
・このサイトはいち大学生の単なる趣味のblogです
・某動物園とは全く関係ありません 笑
・ご飯を食べた記憶を記録に残そうというblogです
・基本的に初めて行ったときのみ記事を書いています
・このサイトはリンクフリーです
・何か意見・質問等ありましたらメールフォームよりお願いしまっす!

FC2カウンター
お役立ちリンク

北海道のお店を探そう!


札幌からお出かけ!


北海道をドライブ!温泉!


さぁ君も足を踏み入れよう


自炊するなら!
(ここでレシピ検索できます)

クックパッド


歴史を感じるお友達リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。